WIMAX2プラスの特徴と2つのモード

WiMAXは「2.5GHz」という周波数帯域を使用していましたが、2013年に総務省が同サービスを独占的に提供しているUQコミュニケーションズへ、「WiMAXをさらに拡大して良い」という許可を出し、使用可能な周波数帯域が増加。
その結果、より高速のWi-Fi通信を実現したのが「WiMAX2プラス」の特徴で、旧サービスより下り通信速度(ダウンロード)が3倍以上に進化し、近年のさらなる高速化・エリア拡大により爆発的に普及したのです。
また、WIMAX2プラスではUQ回線だけを用いた、「ハイスピードモード(通常・デフォルトモードともいう)」とは別に、同じKDDIグループに属するauの4G・LTE回線を用いた、高速・ワイドエリア対応の「ハイスピードエリアプラスモード」が 追加で実装されています。
最新機種で条件が整った場合、光なみの「1ギガ通信」が可能となっており、HUAWEI社がリリースしたギガ級快速モバイルルーター「W06」が初心者はもちろん、ヘビーユーザーの間でも現在ダントツの一番人気を博しています。

ルーターを話題のHUAWEIのW06に機種変したら繋がらなかった自宅でも繋がったし速いわ。 pic.twitter.com/B2CcXEzt3E

— つうかたん (@bluehungrylion) 2019年4月8日

W06すげーな。家に置いておいても家の近くまで来たら外でも繋がる。WX03だと玄関出たら繋がらなかったのに

— NSW@11.29 後楽園ホール(仮) (@NS70141) 2019年8月11日

モバイルWiFi始めたけど地下鉄も走ってる時はたまに切れるけど駅に近づけば繋がるし今のとこ快適( 'ω') おうちでも快適なので良き…W06くん長持ちしてね…3年頑張っておくれ…ガラケの頃からバッテリー膨れた事件の経験ないから大丈夫だと思ってるけど。

— トビ@楽園図鑑 (@tobi_rakuen) 2019年7月24日

初心者でもすぐわかる!WIMAX2プラスの使用方法まとめ | そもそもWIMAX2プラスって何?WIMAXと何が違うの? | WIMAX2プラスの特徴と2つのモード | かんたん4ステップ!WIMAX2プラスの契約手順と使い方 | 初心者向け!WIMAX2プラスをお得に使う秘訣